2017年度 新入生歓迎

新入生歓迎行事 / 関学グリーとは /連絡はコチラから / 女子マネージャー募集

関西学院グリークラブとは

現在、女子マネージャーを含め約100名の男子部員と女子マネージャーが力を合わせ、学生が主体となってクラブ経営を行っています。

我々グリークラブは、合唱経験者や歌が上手い人材だけが集まる合唱団ではありません。部員の半数以上が大学から合唱を始めた人間で、今まで何も音楽をしたことがなく、楽譜が読めないところからスタートする部員も多いです。それでも素晴らしい音楽を作るために、日々練習に励んでいます。

活動内容

【練習】
大学正門から入って右手の奥に、私たちの練習場・グリークラブホールがあります。基本的に、火・水・木(18:00〜21:00)、土(10:00〜17:00)の週四回練習を行っています。

(一年生は練習に慣れるまで火・木(18:00〜20:00)、土(14:00〜17:00)の週三回の短縮スケジュール)

【コンサート】
我々グリークラブは年間を通して様々な機会で演奏しています。学校行事での校歌・聖歌斉唱はもちろんのこと、依頼を受けて結婚式等で歌を披露しにいくこともあります。最近ではテレビからも出演依頼があり、海外から演奏の誘いを受けることもあります。全国各地で演奏を行っております。

【コンクール】
毎年、秋に開催される全日本合唱コンクールにも出場しています。2010年度、2012年度、2016年度においては全国大会で大学部門・最優秀賞を受賞し、大学合唱団として日本一になることができました。
昨年度鳥取で行われた全国大会にて金賞並びに文部科学大臣賞を受賞したことで、2010年以降、7年連続の金賞となりました。

【先輩からのメッセージ】

教育学部 3回生 西本 嵩

皆さんには、「一生自慢できること」はあるでしょうか。僕には即答できるものが1つだけあります。2016年11月19日、コンクールで日本一を獲ったことです。

僕は高校までは合唱とは全く関係のない生活を送ってきました。

しかしもともと音楽は好きで、「本物の音楽をやってみたい」という思いがあったため、全国トップレベルの実績がある関学グリーに入ろうと思いました。

実は、関学グリーの存在は小6のときから知っていて、シーズン最後の演奏会にはほぼ毎年足を運んでいました。

立派なホールで2000人の前に立てることに大きな憧れを抱いていたことも入部した理由です。

グリークラブの良いところは、初心者でも大会のメンバーになれるところです。

合唱には、レギュラーもスタメンもありません。

全員が全国の舞台に立つことができるのです。

現在の部員のうち、7割が大学から合唱を始めたメンバーです。

初心者が上達できる制度が整えられているため、全員が確実に上手くなります。

経験者を追い越して、大活躍する部員も多くいます。

大学に入って何か新しいことを始めてみたい方、中学高校時代 部活の大会で惜しくも成果が残せなかった方、華やかな舞台で大勢の注目を浴びたい方、一番になりたい方。

関西学院グリークラブで一生モンの経験をしませんか?

一緒に、日本一の男になりましょう。

【部内活動】

歌だけでなく、部内交流としてバーベキューなど様々なイベントがあります。

▲夏に行われたBBQの様子

▲ハロウィンパーティ


▲カルテット

グリークラブでは大勢で歌う合唱以外にも、"Barbershop style"というジャンルで、4人でハーモニーを奏でるカルテット活動も行っています。
部内にはいくつものカルテットグループがあり、新歓時期、夏のカルテット大会の他、様々な場所で精力的に活動しています。

▲ このページの先頭へ

2012.4.23更新