トップ / 演奏 / 感想

関西学院グリークラブ110周年記念フェスティバル

関西学院グリークラブ110周年記念フェスティバル

日時: 2009年9月27日(日)
開場13:30 開演14:00
会場: 関西学院高中部礼拝堂
入場料: 無料
連絡先:

演奏会の詳細感想(3件)感想の投稿

おめでとうございます!

グリーの110周年記念フェスティバルのご盛会おめでとうございます!高中礼拝堂あふれんばかりのお客さまが皆さん、幸せな気持ちになれる素敵なコンサートでした。中学部、高等部、大学、新月会の皆さんがひとつになってコンサートができたことが何よりすばらしかったです!なかなかこういう催しは珍しいと思います。中学部の皆さんが歌いだした途端、何か忘れてたものを蘇らせてくれて、胸がキュンとなりました。いつまでも歌い続けてほしいと、心から願います。高等部はさすがに「お兄さんたち」のコーラスでした。声質がとてもやわらかくなり、聴きやすかったです。インフルエンザの影響でコンクールに出場できなかったことは残念でしたが、皆さんの思いが伝わり、じーんとしました。大学グリーは、安定したアンサンブルで、コンクールに向けて確かな手応えを感じました。バランスがよくなりましたね。新月会はさすがに大人のアンサンブルで、分厚いハーモニーでした。歌い慣れておられる方が多いのか、余裕がありました。グリークラブアルバムも、楽しかったです。選曲もよくて、今までのグリークラブの歴史を思い起こさせてくれました。それぞれの指揮者の方々も楽しんでおられましたね。また来年のグリーリサイタルやグリーフェスを楽しみにしています。大学グリーの皆さんはコンクールを控えてホッと息をつく間もなく、練習に励んでおられることでしょう。コンクールも楽しみに聴かせていただきます。がんばってください

投稿者:関西の1ファン 投稿時間:2009年10月2日 20:54:23

ビビっときました!!

最近この辺りに住むようになってからこのコンサートのことを知りました。合唱なんて普段あまり聴かないのでこまかいことはわからないのですけれども最後の合同ステージにはビビっときました!!特に雨後というゆったりした曲はなんだか静かに終わっていくのがとっても印象的でした♪指揮者さんの手の動きがマジシャンのようでした。体全部を使って動かされる躍動感に狐につままれたような気分になってしまいました。他に、この道という曲は人生の先輩方であるOBのみなさんの声がないとこんなに渋い演奏にならなかったと思います。またSoon Ah Will Be Doneという曲は最後の盛り上がり方がすごいです〜。今回の中学生から高校生大学生OBとあわさった家族のようなコンサートに心温まりました。こんな歴史あふれるクラブが西宮市にあるなんて・・・・・・。また来年にあるリサイタルというものを期待しています(^^)

投稿者:なっつん 投稿時間:2009年9月27日 23:05:44

110周年という歴史的瞬間

やや曇りぐあいの天気の中、本日の関学グリー110周年を祝うグリーフェスティバルが開催されました。今日は2階まで座りきれない聴衆がやってきました。わたくしはパイプ椅子に座り皆さまの歌を聞かせていただきました。昨年度以上の聴衆に驚くあまりです。少なくとも1000人以上いらっしゃったと思います。関学グリーの校歌を3つも同時に聞ける機会なんてそうありません。中学部のみなさんの懸命な合唱。そしてそれを助ける高等部のみなさんのやさしさに他団ではみられない愛を感じました。高等部のみなさんからは合唱コンクールで披露できなかったとは言え大変素晴らしい合唱を聴きました。どちりなきりしたんの独特な世界が広がっておりました。メンバーの方も大変辛い思いをされたはず。でも今日の演奏を聴いて安心しました。新月会の演奏は多田武彦名曲「雪明り」。広瀬技術顧問による指揮。東京でのOB四連以上の重厚なハーモニーに仕上がっておりました。どうしてこんな名演がOB四連で聴くことができなかったのだろう?それだけ皆さんが合唱への情熱をこの110周年を祝う演奏会に注がれていた証拠です。2曲目梅ちゃんは梅ちゃんの家が燃える情景が目に浮かぶようでした。大学グリーのみなさんの演奏は集中力が溢れ思わず身震いしました。しかしまだ何かできるような気がしてなりません。関西コンクールでは今日以上の実力を発揮されることを期待しております。こんなに鳴る男声合唱が成立しているのは広瀬技術顧問殿の部員への皆さんへの指導の賜物でしょう。残り時間もわずかでしょうが、頑張ってください。合同ステージでは歴代の名だたる指揮者による演奏。よくこれだけの方がそろうものだと感動しました。特に君といつまでものソリストの恥じ入ることなく堂々たる歌声に今日の関学グリーのメンタルハーモニー、関学トーンを感じました。関学ファミリーによる暖かい演奏会でした。最後のU-Bojでは思わず涙が出てきました。本当にありがとう。

投稿者:ファン 投稿時間:2009年9月27日 20:32:55

▲ このページの先頭へ

2009.10.02更新